「 ブランド 」一覧

NO IMAGE

地域ブランド戦略 県や市町村のイメージアップで地元産業を活性化

地域ブランド戦略(Local Branding Strategy) 他地域にはない商品やサービスのブランドをPRして、認知度を高め、産業を活性化していく地方自治体の戦略。 地域全体で勝利を目指す地方振興の取り組み 関さばや宇治茶などの伝統的な名産品の情報や、「北海道は魚介類がうまい」と言ったおとずれた人のイメージが蓄積されて、日本の各地には共通して抱かれる独特の印象がある。京都は「歴史を感じられる古都」の印象があり、多くの観光客を呼んでいる。 このように良いイメージで地方が注目されれば、そこで生産される農作物や工業製品が多く買われたりして、人口減や高齢化で悩む地方自治体を活性化し、...

記事を読む

NO IMAGE

ゲーミフィケーション ゲーム要素を盛り込んでブランドの継続利用を促進

ゲーミフィケーション(Gamification) サービスを利用すると特別なアイテムが集まるなど、ゲーム性の高い継続的な仕掛けを作ること。ミッションや報酬などを盛り込むことが多い。 有料会員へ誘い込む巧なゲーム技術 ゲーム業界以外では難しいとされる有料会員制度。この月額利用料の収入が広告の売上収益より多いとされるクックパッドは、延べ月間利用者数5000万人というユーザーのレシピ掲載サイトだ。 成功の秘訣は、ゲーミフィケーションと呼ばれる経営手法。ゲームデザインの技術を駆使して、ユーザーのコレクション欲をくすぐったり、ミッションへの達成感を高めるような仕掛けを取り入れている。 ...

記事を読む

NO IMAGE

ブランド拡張 1つの強力なブランドで複数事業に進出し徹底的に収益を上げる

ブランド拡張(ブランドエクステンション Brand Extension) ある業種で培った経営資源(特にブランド)を使って多方面・多分野の業種に進出することにより、収益の成長を図ること。 ブランドは何度使っても原価は変わらない ブランド拡張の代表例はディズニーだ。ディズニーはキャラクターのイメージや世界観を武器に、ディズニーランド、ディズニーホテル、ディズニーチャンネル、ランドセルなどのディズニーグッズとあらゆる分野で収益をあげている。 このモデルの狙いは、「ブランド」という経営資源を徹底的に活用すること。多くの分野に進出することで収益の成長を期待できるのだ。 また、多くの分...

記事を読む

NO IMAGE

OEM(アライアンス) 自社で製造した製品は部品を発注者のブランドで販売

OEM(OriginalEquipmentManufacturer) 【おーいーえむ】自社で生産した製品・部品、サービス機能などを相手先に提供し、それを相手先のブランド名で販売する手法のこと。 生産力と販売力を相互補完する垂直型 OEMの本質は強みのある機能を他社に提供して事業を広げていくことにある。そのタイプには二つあり、垂直分業(垂直型)で製品開発を行う企業と生産を行う企業が提携するパターンと、水平分業(水平型)で同じタイプの企業同士が提携するパターンがある。 垂直型の狙いは、ある分野ですぐれた技術があっても販売力がない企業と、販売力は高いけれども生産力が弱い企業が、相互補完を...

記事を読む